柘印材の人気の理由

  • RSS

会社の実印や個人の実印など、大切な印鑑には、柘という印材で作ることが多いようです。
高価な印材ということなら、象牙や水牛角、この他にも翡翠などの宝石を用いた印鑑もありますね。
そのような印材の中でも、やはり柘は人気が高いようです。

柘の印鑑にもいろいろあって、御蔵島産の柘や薩摩産の柘などの高級な柘もあれば、タイから輸入した柘もあるようですね。
なぜ柘に人気が高いのでしょう。
それはきっと、柘というのは、木の温もりのある印材であることだと思います。
木材でしたら、ほかにも楓とか、彩樺など、ありますが、柘は自然のままの木材です。

さらにとても丈夫ですし、それに目がとても細かいのです。
法人の実印などは、たくさんの文字を彫りますから、目が細かくて丈夫でなければなりません。
いろいろ考えると柘は本当によい印材なのだということが分かりますね。

このページの先頭へ